ケアネットちば~千葉県内の社会福祉法人が運営するケアハウスの総合サイト

ケアハウスとは?

ケアハウスとは原則として「60歳以上の身の回りのことができる方を対象とした、食事つきの住まい」です。 全室個室でプライバシーが尊重されています。入居者ご本人の収入に応じて自治体の補助があり、 民間の一般的な有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅に比べると利用料が低額です。 ケアハウスは基本的には介護施設ではありませんが、ご自宅にいるのと同じようにヘルパーやデイサービスなど、介護保険の在宅サービスを必要に応じて使うことができます。

また車椅子となっても自立した生活が送れるように、バリアフリー構造になっています。

※特定施設入居者生活介護の指定を受けているケアハウスは、施設の職員が毎日介護を行う介護型ケアハウスとなります。

※軽費老人ホームA型はケアハウスと基準が異なり、設備に若干の違いがありますが、利用料は安価に設定されています。

入居や利用するには?

60歳以上の個人、またはご夫婦どちらか一方が60歳以上で、家庭や家族の事情で、自宅で生活できない方が対象となります。
詳しくは、各施設へ直接お問合せください。